【お野菜クイズ:トマトの皮むき】

一番早くトマトの皮がむける方法は
どれでしょう?

IMG_0101

・冷凍する
・完熟にする
・熱湯にひたす

最近のフルーツトマトは
甘いだけでなく、皮が薄くて
食べやすいです。

わたしの作るトマトは
味が濃くて美味しいですが、
皮が硬いです。

プチトマトはそのまま食べて
しまいますが、
大きいトマトは食べにくいので
皮をむいていました。

普通に包丁で皮をむくと、
実まで皮と一緒にむけてしまい
もったいないです。

そこで一般的な「湯むき」を
していました。

トマトのお尻に包丁で軽く
十字を入れます。

十字を入れたトマトを熱湯の
中に入れてすぐ取り出します。

くるんとカールした皮の先を
つまんでヘタに向って引っ張ります。
するりときれいに皮がむけます。

しかし、包丁で十字を入れたり
お湯を沸かしたりしなければ
なりません。

湯むきの弱点は、ヘタの近くの
皮がうまくむけないこと。

結局、包丁を使うことも
よくあります。

そこでおすすめしたいのが、
トマトを丸ごと「冷凍する」です。

トマトを洗ってビニール袋に
入れて冷凍庫へ入れておきます。

使いたい時に取り出し、
水につけます。

表面が溶けたトマトを両手で
包むようにしっかり持ちます。

皮をすべらすように手の平を
下へ動かします。

するとプチッと皮が切れ、
中から、トマトの実がつるん
と現れます。

このトマトの皮むき、
やみつきになります!

必要以上、皮むきしたくなります。

生で食べる時は、
食べる少し前に皮をむけばすぐに
溶けます。

完熟トマトの場合、
凍っている方が切りやすいです。
ただし、カチンコチンだと
包丁がすべりやすいのでご注意を。

トマトソースを作ったり、
加熱する場合、凍ったまま
使用できます。

トマトの皮は消化が悪いので
胃腸の弱い方や小さなお子様は
むいて食べた方がよいです。

フレッシュトマトを使った
料理とは言わない簡単な一品を
ご紹介します。

◎トマトバジル
材料
トマト 中玉1個
(プチトマト 5個)
イタリアンバジル 数枚
塩麹 小さじ1
オリーブオイル 小さじ1

作り方
1.トマトを一口大に切る
2.イタリアンバジルを小さくちぎる
3.①と塩麹、オリーブオイルをまぜる
4.③を器に盛りイタリアンバジルを散らす

すごく簡単ですが、
やみつきになります。

もし、トマトが家に
たくさんトマトがある時は
トマトソースをつくることを
おすすめします。

皮をむいたトマトをざく切りに
して鍋に入れ火にかけます。

軽い塩味にしておけば、
後で、お料理によって味つけ
しやすいです。

プチトマトの皮むきは大変です。
そこでドライトマトにするのを
おすすめします。

プチトマトを半分もしくは、
1/4~1/3くらいに切ります。

干し野菜用のカゴがあれば、
かごに並べて天気の良い日に
干します。

なければ、ザルなど風通しの
よいものに並べて干しましょう。

塩やドライバジルで味付け
してもよいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です