【お野菜クイズ】お野菜の処方箋

咳が止まらない時、
どのお野菜を選ぶとよいでしょうか?

20150207_08503220151028_05212220151024_062125

 

・ニンジン
・レンコン
・ダイコン

この中に昔から
咳止めの民間療法として
使われている野菜があります。

生のまま擦って絞り汁を
飲みます。

泥水のような味がします。
これがヒントです。

正解はレンコンです。

薬膳では、レンコンには収斂、
引き締めるはたらきがあると
考えます。

そして漢方治療では、
咳を引き締めることで止める
という治療を行います。

以前、
カゼをひき、咳が止まらず
咳で眠れないということが
ありました。

病院で処方された咳止めが
利きません。

試しにレンコンの絞り汁を
試してみました。

寝る前に飲んで、
翌朝までぐっすり眠ることが
できました。

こじらせる前に飲んだ
レンコンの絞り汁のおかげで
咳のカゼが長引くことが
なくなりました。

もっとも、今は
カゼをひくこともありませんが。

このレンコンの絞り汁には
いくつか注意が必要です。

まず、飲むタイミングです。
カゼの引き始めにはおすすめ
しません。

収斂、引き締めのはたらきにより
カゼの菌を閉じ込めてしまうから
です。

カゼの菌を閉じ込めてしまうと、
治りが遅くなります。

カゼの引き始めには、
引き始めの対応が必要です。

それでも咳が出るようであれば、
レンコンの絞り汁をお試し下さい。
量は、おちょこ1/2~3/4位です。

次にレンコンの選び方です。
やけに白いレンコンは
使えません。

レンコンは空気に触れると
酸化しやすく、すぐ真っ黒になって
しまいます。

それを防ぐために漂白剤が使用
されています。

切り口、皮がやや変色している
漂白されていないレンコンを
選びましょう。

最後に擦りおろす時です。
ビニール、ゴムの手袋をはめて
レンコンを擦りましょう。

でないと、
爪と指の間と指先の指紋が
真っ黒に染まってしまいます。

一度真っ黒になってしまうと
落とすのが大変です。

シャンプーをすれば自然に
落ちますが、完全に落ちるまで
2日くらいかかります。

上記の注意に気をつけて
お試し下さい。

最近、
咳について気になることが
あります。

数年前までは、
秋になり急に気温が下がった時に
「咳が止まらない」という症状を
よく聞きました。

今年は、梅雨に入ってから
咳が止まらないという話を
よく聞きます。

小さなお子様の喘息の発作の多い
ようです。

もしかすると、
香料や抗菌剤などに含まれる
ケミカルな物質が関係している
のでは?
という話も出ています。

肺は唯一、
外界と直接つながっている臓器です。

呼吸をすることで
さまざまな物質を体内へ
取り込んでしまいます。

咳をすることで、
カゼの菌をはじめ、
体内に不要なもの体外へ
排出しています。

私たちの体は目に見えない
バリアで覆われています。

鼻やのどの粘膜もバリアで
覆われています。

このバリア機能が頑丈であれば、
体によくないケミカルな物質を
シャットアウトすることが
できます。

脆弱なバリア機能の場合、
呼吸とともに簡単に体内に
侵入されてしまいます。

侵入されてしまったから、
咳で追い払うというイメージ
です。

戦うことは
エネルギーが消耗します。

咳をすると
すごく疲れます。

咳をすることで、
気(目に見えないエネルギー)
も一緒に排出しまうからです。

気の不足は
防御作用の低下につながります。

また、常に咳をしている人は
言いたいことが言えない
いつも我慢している人に多い、
という説もあります。

不満や怒りを発散することが
できず、たまったストレスを
咳をして発散させていると
いう見方もあるそうです。

いずれにしても
悪いものを体外へ排出、発散
させて咳は早めに止めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です