紫色の野菜:紫コマツナ

20160522_061138

小松菜の色を聞かれたら、迷わず
「緑色」
と答えるのではないでしょうか。

中には、ホウレンソウと小松菜の
区別がつかない方もいる
かもしれません。

この紫色をした葉っぱは、
「紫コマツナ」です。

表面の方が紫色が濃く、裏面や
茎も薄い紫をしています。

この紫色の正体は、
アントシアニン。

紫コマツナは、
一般的な緑色の小松菜の栄養素に
アントシアニンがプラスされて
います。

アントシアニンには抗酸化作用が
あり、お得な感じがしますね。

緑色のコマツナの栄養素は、
ホウレンソウに似ています。

ホウレンソウといえば、
鉄分が豊富です。

コマツナは、βカロテンが豊富
で、両方のはたらきからみると、
薬膳的には「血を補う」はたらき
があるとみます。

血が不足すると
・立ちくらみ
・かすみ目、慢性眼精疲労
・爪が割れやすい、二枚爪
・髪の毛のパサつき
・敏感肌

といった症状が
あらわれやすくなります。

既に上記の症状が出ている方には
特におすすめしたいお野菜です。

と優れた紫コマツナですが、
弱点があります。

アントシアニンが水に溶けやすく
長く茹でていると、色素が抜けて
緑色になってしまいます。

また茹でておひたしにした
紫コマツナにお酢をかけても
色が溶けだしてしまうため
ご注意を。

茹でるポイントは、
「さっと茹でる」です。

茎の根元から沸騰したお湯に入れ
茎が曲がるくらいに柔らかく
なったら葉を入れます。

葉がしんなりしたら、
すぐ冷たい水に取り、流水で粗熱
を取り色止めします。

茎や葉は、エグミが少なく
割と柔らかいのでサラダにして
召し上がることもできます。

☆紫コマツナの栄養☆
・アントシアニン
・ビタミンC
・カロテン
・カリウム
・カルシウム
・鉄

☆紫コマツナの選び方☆
・葉の紫色が鮮やかなもの
・茎は太過ぎず、緑色のもの

☆紫コマツナの保存方法☆
・濡れた新聞紙、または
濡らして軽く絞ったタオル
に包み、ビニール袋へ入れて
冷蔵庫の野菜室に立てて保存

☆紫コマツナの調理ポイント☆
・さっと茹でる
・根がついていたお尻の部分に
十字の切れ目を入れて切る

☆紫コマツナの食べ方☆
・サラダ
・おひたし
・炒め物

20160518_215828

☆その他本日のお野菜☆
・紫コマツナ(左奥)
・ラディッシュ(中央上)
・カラフルチャード(中央右)
・レッドリーフマスタード(中央左)
・リーフレタス(中央)
・スナップエンドウ(右奥)
・玉ねぎ(左下手前、右端)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です